誰でもインプラントができるの?

誰でもインプラントができるの?

インプラントで治療をしたいと希望した場合でも、中には治療が不可能となる人もいます。

○病気・・・糖尿病、心臓病、高血圧などが挙げられます。麻酔が使うことができない、血がなかなか止まらないという人です。

○恐怖心が強い・・・その他には治療に耐えられないという人も難しいでしょう。恐怖心などからかなり精神的に不安定になってしまうなどの問題があると歯科でも手に負えないということですね。

○妊娠中・・・レントゲン、麻酔をかけることができません。出産後などに期間を変更して治療を行わなくてはいけません。

○未成年・・・骨が成長している段階では、人工歯根を埋め込むことができません。成長が止まるまでは別の方法で歯を補い、成長が止まってからの治療となります。

○極端に噛み合わせが悪い・・・噛みあわせが悪いと人工歯根がしっかりと固定できない可能性もあります。まずは歯科で噛み合わせを治さなくてはなりません。

インプラントの相談に行く際には、まずは歯科側もインプラントが可能であるかという検査を行います。その検査をおこなってからになりますので、まずは適しているかどうかを診断してもらいましょう。期間をずらす、先に治すべき部分の治療をする、などといった流れでインプラントを始めていきましょう。

    お薦めWEBインフォメーション

  • 薬に頼ることなくなるべく人間が本来持っている自然の治癒力を向上させることで、辛い症状に見舞われることの多い自律神経失調症の鍼治療を考えているなら、全身にあるツボを刺激することで気血の流れを改善し、不眠、頭痛、動悸などの症状に作用させていく治療なので副作用などもなく安心です。

  • 精神的にも悩みの種となってしまうにきびを関西で治療してくれる病院を探しているなら、根治治療を目指して対応してくれるので、早い効果が期待できて若返るような肌を取り戻せるので悩んでいる方には特にオススメです。

Copyright(C) 知らなきゃ損するインプラント All Rights Reserved.