インプラントにデメリットはあるの?

インプラントにデメリットはあるの?

インプラントにはメリットもあればデメリットもあります。これはどの治療法にも当てはまることですね。デメリットもしっかりと確認し、それを踏まえた上でインプラント治療を行いましょう。

○費用がかかる・・・インプラント治療で一番ひっかかるデメリットは費用面ではないでしょうか。1本数十万円にもなるため、多くの歯を治療したい場合はちょっと費用がかかりすぎてしまうかもしれません。自由診療なので保険が適用にならず、高くなってしまうのですね。

○定期的にメンテナンスが必要・・・これはデメリットと呼べるかどうかわかりませんが、通うのが面倒という方にとってはデメリットに感じるかもしれません。とはいえ、半年に1回程度の通院なので、それほど面倒に感じるものではないと思います。このメンテナンスをしておかないと、せっかくのインプラントがダメになる可能性もあります。

○治療期間が長い・・・インプラントはまず、あごの骨に人工歯根を埋め込まなくてはなりません。その埋め込んだ歯根を定着させるためにも、期間が必要となります。すぐに歯を入れ込むことができないため、早く見た目をどうにかしたいと思う人にはその期間がじれったいかもしれません。

デメリットでどうしても譲れない部分があるという場合には、インプラント以外の治療法を試してみるというのも必要になってくると思います。

    あなたにお薦めWEBインフォメーション

  • チタン合金などの金属を使用し、早期社会復帰が可能な名古屋で人工股関節手術するなら、痛みの原因である損傷した軟骨が人工物に置き換えられることで痛みがなくなり、歩行を楽にします。

Copyright(C) 知らなきゃ損するインプラント All Rights Reserved.